スティッチって?
スティッチとリロはとってもなかのいいお友達!!
写真を右クリックして、画像をGETしよう!!
クラーク・スペンサー

リロ・アンド・スティッチ【日本語吹替版】

リロ・アンド・スティッチ【日本語吹替版】 人気ランキング : 853位
定価 :
販売元 : ブエナビスタ・ホームエンターテイメント
発売日 : 2003-08-22
発送可能時期:
価格:

温かくておかしくて想像力に富んだ『リロ&スティッチ』は、ディズニーがここ数年の間に作ったアニメ映画の中で最良の作品だ。トゥーロ星でマッド・サイエンティストのジャンバ・ジュキーバ(声はデヴィッド・オグデン・スタイアーズ)が、破壊する欲望をプログラムされた小型のモンスターを造り出した。そのモンスターが逃亡し地球に着き、ハワイ人の孤独な少女リロ(デイヴィー・チェイス)にペットとして引き取られ、スティッチと名づけられる。リロと姉のナニ(ティア・カレル)は、両親の死後、一緒に暮すために苦労してきた。スティッチとリロは、福祉局のソーシャル・ワーカー、コブラ・バブルス(ヴィング・レームズ)や銀河警察の捜査官をかわしながら、笑いを誘う冒険を共にする。リロたちは、家族とはその中に生まれた場合と自分たちで作っていく場合があるという教訓を学ぶ。『アイアン・ジャイアント』や宮崎駿の映画を思い起こさせる温か味と誠実さのお陰で、『リロ&スティッチ』は大人と子どもが一緒に心から楽しめる魅力的なファンタジーに仕上がっている。(Charles Solomon, Amazon.com)

スティッチ可愛いvv

お互いが孤独な思いをしている時に出会うというストーリーに、なんだかジーンとしてしまいました(T□T)テレビで見た予告CMではそんなに魅力を感じませんでしたが、実際観てみると違いますね☆ただ、なんとなく筋立てがE.Tを思わせる感じがしたので☆ー1です;あっ、でも後味はこっちの方が良いですね♪

家族で楽しめました

ネズミでもないし何だろうと思ってみました。お姉さんの表情が何となくオーロラ姫に似ている所などもとっても興味深かったです。ディズニーらしいような、新しい分野なようなとっても楽しい作品でした。

このページのトップに戻る
『リロアンドスティッチ』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 リロアンドスティッチ All rights reserved.